事業概要

【創薬課題と当社の取り組み】

従来のモダリティでは解決しない疾患ターゲットを持つ製薬会社、アカデミアグループ(遺伝病、免疫疾患、神経疾患など)が核酸医薬に取り組みたいと考えるときに、1)適切な配列設計方法を自社に有していない、2)どの構造体を使えばわからない、3)アンチセンス(ASO)やsiRNAなどで始めてみたものの、ASOの毒性、siRNAの生体安定性の問題、CMC上の課題などがあり進み切れない、などの課題が生じることがあります。当社が有する、配列設計ノウハウ、適切な化合物の提供(効果+安全性)、生産効率を意識した修飾の選択と合成方法などを通じて、これらの課題を解決し核酸医薬開発のドライバーとなります。

【事業展開】

当社では以下の事業展開を進めます。

1.核酸医薬品シーズ供給事業

①修飾核酸を軸にしたKnock Down型ASO創薬素材提供

②Up regulationなど他活性のASO創薬提供

2.アカデミア発シーズ核酸医薬品の共同開発

3.核酸医薬品開発に関するコンサルテーション