ルクサナバイオテク株式会社は核酸医薬品の実用化を加速させる技術群を社会実装することで核酸医薬品創出を目指し、
苦しんでいる患者の方へ医療貢献をするため設立されました。

ミッション

ルクサナバイオテクは、大阪大学で蓄積された核酸化学技術を基礎とし、安全かつ効果的な核酸医薬品の実用化を進め、有効な薬のない病気と闘う患者さんと支える方々へ福音となる核酸医薬品を届けることを目指します。

社名の由来

大阪大学が開発した修飾核酸群(XNA)を応用した核酸医薬品の開発を進めることで、まだ治療薬がなく苦しんでいる患者の方に“照らす光(Lux)”をもたらしたいという願いを込め、Luxna Biotech(ルクサナバイオテク)と命名しました。

企業情報

社名
ルクサナバイオテク株式会社
設立日
2017年12月18日
事業内容
1. 修飾核酸技術の特許サブライセンス事業
2. 製薬会社・バイオベンチャーとの創薬共同研究開発事業
3. アカデミア疾患研究からの自社研究開発事業
4. 核酸医薬品開発支援業務(CMCサポートコンサルテーション)
代表取締役社長
佐藤 秀昭
技術アドバイザー
小比賀 聡(大阪大学大学院 薬学研究科 生物有機化学分野教授)
事務所・研究所
〒565-0871
大阪府吹田市山田丘2-8 テクノアライアンスC棟 9F C907
電話番号
06-6170-1228
資本金
6,300万円

アクセス

  • 阪急北千里駅から約20分、大阪モノレール阪大病院前から約10分。